読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食べたい

ひとり身アラサー女のごはん記録。自炊多め

170123 カレーの野望1

ちょっと軽い感じで読んで頂きたいんですが良いですか?

話せば長くなるんですが、昔、料理教室に通っていました。実はちょっと下心もあり通っていたのですが、料理は上手くて損はないと思って楽しく通っていました。初級コースと上級コースがあり、両方とも申し込んでいたのですが、人気のあるところだったので予約が取れずに初級コースの途中で辞めました。そんな料理教室の上級コースのメニューにカレーがあったんですね。香辛料を使っていちからカレーが作れるってすごいな〜、憧れるな〜と思って習う日を心待ちにしてはいたのに断念してしまったので、いつか作りたい料理のリストの中にカレーを入れておきました。

時は流れて、一年くらい後に知り合いの方がカレー作ってるよ〜とブログにつくり方の描写まであったのでそれを見てカレー熱が再燃。忙しいと何故かいろいろやりたくなる性格の私なので、作ることをツイッターで宣言したところ、スパイスの購入場所まで教えて頂きました。大変感謝しております。ありがとうございます。

 

問題はここからです。

場所は新大久保のイスラム横丁。

私はスパイスを買いにひとりでやってきました。

お店を探し、入ろうとしますがこじんまりしていて入りにくい。しかも何故か店頭で携帯を売っているカオス感。ただでさえ人見知りなのに、中東の方々が街をうろうろしていてビビる私。

勇気を出して店内に入るも、スパイスの名前の表記が英語でめちゃくちゃテンパる。私の英語の成績は万年2だ!単位落としたこともあるぞ!と全く自慢にならないことを心の中で叫びながら、ブログのスクショ(材料書いてある)を片手に店内をウロウロ。

 

だがなかなか見つからない。店員さんが何回かダイジョブデスカ〜?と聞きに来てくれたのだが、テンパった上に人見知りな私は何を買いに来たのかも分からなくなり、ダイジョブ!と反射的に答えていた。

結局店員さんが3回目に聞きにきてくれたとき、ようやくクローブはどれですか?と聞けた。何この逆三顧の礼

そうやってスパイスをテンパりながら購入し、帰ってからもスパイスがどれか分からなくなりながら肉に下味をつけたりなんなりした。赤ワインビネガーがお店で見つからなくて購入できず、とりあえず赤ワイン買って帰ったものの、酸味に固執し(よく考えたら酸味の強い赤ワインを選んで買えばよかったのかも…)酢を入れたりもした。どうせ自分しか食べないし。

いよいよ作ろうとしたとき、玉ねぎを切る段になって、あ、カシアがない。となった。調べたらシナモンっぽいと書いてあったのでとりあえずシナモンを代用することにした。

トマト缶を入れて赤ワインビネガー(買ってきた)を入れたところで、私は間違いに気づいた。

チリペッパーとクミン買ってない…!

ここでテンパりすぎて水も入れずにお皿に入れてしまったので、よく知ってるカレーのテクスチャーになってしまいました。

 

そんなこんなでできたのがこちらです。

f:id:ootn:20170123221242j:image

一応食べましたが、カレーなのに辛くなくてびっくりしました。チリペッパーどれだけ辛いんだ。

カレーといえばナンでしょ!と思って焼いてみたよ。サフランも買ってきたのでサフランライスもできるよ。

 

以上、ながい言い訳でした。

 

続く